お知らせ

家が欲しい理由?

2022年06月24日

あなたはどうして家を建てたいんでしょう。

今は中古物件も多いですよね。


リノベーションを扱う業者も増えたので、いくらでもあなた好みの家に生まれ変わらせることができます。


建築業界は新築が減ってきたので、大手も小さい会社もどこもかしもこもこれからは新築よりリノベーションだ!リフォーム事業だ!などと言っています。



建売住宅だってあります。




もちろん、一生賃貸物件で暮らすという選択肢だってあります。

それでも新築したいのなら、その理由はなんでしょう?


家づくりに動き始める前に、「どうして家を建てるのか」ということを、家族でじっくり話し合いましょう。


本音をさらさない話し合いだと、数カ月かかるかもしれません。

数年かかるかもしれません。



それでも、お互いが納得するまで話し合いましょう。

 ●家族はそこでどんな生活をするのか

 ●どういう生活をしたら、今よりもっと楽しくなるのか

 ●子どもはどのタイミングで独り立ちさせるのか(就職?結婚?)

 ●夫婦は一生そこで暮らすのか、それともいずれ住み替えるのか


その答えに合わせて、計画を進めていきましょう。



例えば、先に設備や性能から考えると、それに合わせた暮らしをすることになります。

そうすると、予算が膨れ上がって生活を切り詰めることにもなりかねません。


何より、家に合わせて住むのは賃貸暮らしと一緒なので、新築する意味がありません。

それでは、数千万円の借金を背負ってまで家を建てる意味がありません。


まとまった時間を作って家族会議をしてもいいし、食事をしながら話し合いを重ねてもいいし。


お互いが話しやすいタイミングで、じっくり話し合ってくださいね。